新人ナース必見!看護師になったら揃えたいお勧めナースグッズ

聴診器とハート

看護師の資格を取得すると、お世話になる就職先の病院に赴く機会も少しづつ増えてきますね。その際に、入職したら必要なものを一通り説明されると思います。
説明される物以外にも、自分にとって必要かなと思う物を購入したり、「看護師といえばこれでしょ!」と憧れのアイテムを購入したり、とりあえず格好や形から整えたくなりませんか?なりますよね?私はそうでした(;^ω^)

でも、実際に働くうえで必要なものって働いてみないと分からないことも多いです。買っても使わなかったなーというものもあったりします。

そこで、新人看護師におすすめのナースグッズをご紹介します。入職準備で何を揃えたらいいのか分からない!これはいる?いらない?の不安を少しでも解消出来たらいいなと思います。
おすすめ度の★の数が中途半端なのは気にしないでください(;^ω^)

おすすめ度 ★★★★★(高い)

お勧め度★5のアイテムは、個人的に看護師の必須アイテムと思っている物。

【聴診器】

これはマストアイテムですね。最近は学生にも高価な聴診器の購入を勧める学校も増えてきましたね。私が准看護師資格を取得した時は、メーカー名不明の聴診器を使っていました(;^ω^)入職1年目に耳管部とチューブが簡単に外れるようになってしまい、それからはリットマン(2万円くらい)を使っています。
聴診器はチューブが太くて硬いほうが音がよく聞こえるらしいのですが、実際に手に取って購入することはまれだと思うので、みなさんの好みで選ぶといいと思います。
でも、間違えて「小児用」を購入しないように気を付けましょう。小児用はチェストピースが小さめの仕様になっています。

 

【時計】

これもマストアイテムですね。秒針付きの時計が良いです。しかし、手や腕に装飾品を付けていると、患者さんを傷つけたり、装着している皮膚周囲が不衛生になってしまうので、手首につける時計ではなく、胸ポケットからぶら下げるタイプの時計などがお勧めです。ぶら下げていると邪魔になるので、ポケットに収納して必要な時に取り出す方がいいのかな。
これも好みによりますが、手首につけるタイプは選ばないようにしましょう。

 

【タイマー】

これは持っているととっても便利です。時間指定でやらなければいけないことがたくさんあるので、それを忘れないために個人でタイマーを持っていると仕事の抜けがなく、「忘れてた!」ということが少なくて済みます。
私はいつも病院のを借りていて、いつもその度に「タイマー欲しい」と思うのですが、買おう買おうと思いつつ、なかなか買うに至らないという(;^ω^)

 

【4色ボールペン】

4色ボールペンは必須です。記録が手書きの病院もまだまだ多く、重症記録も手書きすることもあるので4色(赤・青・緑・黒)あると安心。電子カルテが導入されている病院では不要かな。私の病院は電子カルテなので、2色(赤・黒)で十分かな。

 

【ノートタイプのメモ帳】

新人らしく教えてもらったことはメモに記録しておきましょう。同じことを何度も聞くことを避けるために、そして早く1人前になるためにはメモ帳必須です。ポケットに入る大きさのものを購入しましょう。

 

【印鑑】

ポケットに収まる程度の大きさで、径の大きさが大小2種類ある印鑑があると便利。看護師になると看護サマリーに印鑑を押したり、何かと出番の多い印鑑。朱肉のいらないスタンプタイプのものを準備すると良いです。

 

【ハサミ】

これもかなり出番の多いアイテム。私はポケットに常に入れているのですが、ストラップ付の物にするとポケットの中で迷子にならずにすぐ取り出せます。もし買うのはもったいないと自宅にあるハサミを使うなら、百均などで売っているストラップを付けると良いですよ。
ポケットの中に入れるので、刃先が保護してあるものが良いと思います。

おすすめ度 ★★★(普通)

お勧め度★3のアイテムは、なくてもいいけどあったらいいなという物。

【駆血帯】

病院に駆血帯は常備されていますし、こだわりがなければあえて購入しなくてもいいかなと思います。駆血ピンチがついた駆血帯や、ベルト仕様の駆血帯も市販されているので、そちらの方が便利と思えば購入するのもあり。でも、病院によっては駆血帯をぶらぶらと腰からぶら下げるような行為を禁止しているところもあるでしょうから、病院の方針を確認してから購入するのでも十分間に合うと思います。
でも、駆血帯をポケットに入れっぱなしにしてると邪魔だし、駆血帯のゴムに汚れが半端なく付く!

 

【ポケット用ペンケース】

働いていると、筆記用具のインクでポケットの内側が汚れてきます。それだけなら良いのですが、たまにポケットの中でペンの蓋が外れて、ポケット内にインクが染みだして大変なことになるので、このペンケースは個人的におすすめ。
品質もいろいろあるのですが、ポケットがちょっと重くなるのが難点。軽めの素材を選んで、かつ容量も多ければ良いかもしれません。

 

【ペンライト】

これは結構使う場面があります。瞳孔反射をみるあれですね。ただ、使用頻度は所属する科にもよるのかなーということで★3です。急性期に勤めるなら必須アイテムですね。

 

【バインダー】

記録用紙を挟んで使う板です。バインダーを購入する時のポイントは、クリップの位置です。バインダーの短辺に付いているのか、長辺についているのかで使い勝手がかなり違うので、普段使う個人の記録用紙のレイアウトを確認してから購入することをお勧めします。
ちなみに私がいつも使う記録用紙はA4を横にしたものなので、短辺にクリップのついたバインダーを横にして使っています。
電子カルテを導入している病院ではパソコンを持ち歩いて記録をすることもあるようなので、必要に応じてというところでしょうか。

 

便利なものはたくさんあると思いますが、ひとまずこれらを揃えていたら困ることはないと思います。ナースグッズを取り扱っているサイトはたくさんありますので、ぜひ自分に合ったものを探してみてくださいね。

関連記事

へらへらしている猫

経験を積もう!准看護師資格を活かすための上手な病院・施設選び

青ざめる黄色いひよこ

准看護師になる前に!看護助手として働くメリット・デメリット

エクスクラメーションマーク

准看護師制度廃止の噂!?立ち上がれ!准看護師になるなら今しかない

ベビーカーに向かってほほ笑む母親

子育て中、社会人でも大丈夫!准看護師になるための心構え

注射器と薬

ずっと同じ病院で働くの?准看護師は転職してこそ活きる資格です

黄色とピンクと緑の矢印

今から看護師目指すの?40~50代で考えなければいけないこと