年に1度の准看護師試験!試験内容、合格基準、あれこれまとめてみた

こんにちは、くみたんです(*^▽^*)

准看護師試験の時期ですね。試験日は地域によって様々ですが、2月に入ってから全国で続々と准看護師試験が行われたようです♪試験前はドキドキしましたね、そして今も合否のことでソワソワしちゃいますね( *´艸`)私にとっては10年以上前の記憶。全く覚えていません(笑)

というわけで、タイムリーな話題に乗っかって、今日は准看護師試験の試験内容や合格基準などをあれこれ調べてまとめてみました♪

試験日・合格発表日

准看護師試験は各都道府県で行われ、試験日・合格発表日ともに各都道府県によって違いがあります。大体以下のような日程で行われます。

試験日:毎年2月中旬から下旬にかけて都道府県知事が指定した日

合格発表日:毎年3月中旬から下旬にかけて都道府県知事が指定した日

試験時間はおおむね13時~16時前後のところが多いようです。

私は広島県で受験申し込みして広島市内が会場だったんですが、広島市外の学校だったので朝からバス貸し切りでクラスのみんな、先生と一緒に会場に向かいました。懐かしい(笑)ドナドナが頭の中をぐるぐる。受験前に悲壮感漂ってました(笑)バスの中ではずっと教科書読んで、友達と問題を出し合ったりしてましたね。いい思い出♪

試験内容

准看護師試験の問題数は、150問

科目ごとの問題数は次の通りです。

 人体の仕組みと働き : 9問
 食生活と栄養 : 3問
 薬物と看護 : 3問
 疾病の成り立ち : 6問
 感染と予防 : 3問
 看護と倫理 : 2問
 患者の心理 : 3問
 保健医療福祉の仕組み : 2問
 看護と法律 : 2問
 基礎看護 : 43問
 成人看護 : 36問
 老年看護 : 14問
 母子看護 : 12問
 精神看護 : 12問

試験時間は1問につき1分程度となっていて、出題形式は、客観式(四肢択一)

薄らいだ記憶を辿りつつお話しさせてもらうと、この問題数と時間、結構ギリギリだったような気がします。問題の言い回しに悩んだりすると1問1分って意外と焦る(笑)完全マークシートで記述はないのでそこは安心。しかも正解がひとつのみなので分からなくても消去法でいける。でも、しっかり勉強していないと消去すらできない事態…。みなさん、しっかり勉強しましょうね。

都道府県によって問題は違いますが、問題レベルの差はあまりないようです。簡単で受かりやすい都道府県とかあるといろいろ問題ですもんね。

合格基準

さて、ここで最も気になる合格基準。

それは、満点の60%以上を取ること。単純に1問1点で150点満点とすると、150問中90問正解すれば合格ラインということですね。

大丈夫です。准看護師試験はよほどの怠け者でないかぎり受かると思います。普通に勉強していれば難しいことなんてありません。当たり前のことを答えていくだけです。自分の努力だけで十分合格することができる試験ですよ。それには、とにかく努力、努力です!

過去問を解いてみよう

今から准看護師試験の過去問題を出題していきます♪専門的な内容や用語もあるかもしれませんが、准看護師試験ってこんな内容なんだなという参考になればうれしいです。

問1.次のうち,正しいのはどれか。
1.ヒトの染色体の数は 48 本である。
2.精子には,X染色体を持つ精子とY染色体を持つ精子の2種類がある。
3.卵子は2本のX染色体を持つ。
4.細胞の有糸分裂は,前期・中期・後期の3期に分けられる。

答え:

問2.ヒトの組織について,正しいのはどれか。
1.上皮組織・筋組織・骨組織・神経組織に分けられる。
2.上皮組織は,扁平上皮・立方上皮・円柱上皮・線毛上皮・移行上皮に分類される。
3.心筋は随意筋である。
4.骨組織は骨細胞と結合組織からなる。

答え:

問3.神経系について,誤っているのはどれか。
1.中枢神経系と末梢神経系がある。
2.中枢神経系は脳と脊髄からなる。
3.末梢神経系は,体性神経系と交感神経系に分けられる。
4.体性神経系には,知覚神経と運動神経がある。

答え:

問4.ヒトの体液について,誤っているのはどれか。
1.標準的な体型の成人では,体重のおよそ 60%を占める。
2.乳児や小児は,成人に比べて身体に占める割合が低い。
3.細胞外液は体液の約 40%である。
4.血漿・リンパ液は細胞外液である。

答え:

問5.体温について,正しいのはどれか。
1.体温調節は,皮膚の重要な働きのひとつである。
2.新生児は環境温度の影響を受けにくい。
3.生命を維持できる限界は 45~46℃である。
4.腋窩温は,口腔温や直腸温よりも高い。

答え:

問6.ホルモンについて,誤っているのはどれか。
1.インスリンには血糖値を低下させる働きがある。
2.副腎皮質ホルモンはステロイドホルモンの一種である。
3.甲状腺ホルモンには基礎代謝を増加させる働きがある。
4.成長ホルモンは下垂体後葉から分泌される。

答え:

問7.呼吸器系について,正しいのはどれか。
1.呼吸中枢は脊髄にある。
2.右肺は2葉からなる。
3.血液と末梢組織とのガス交換を内呼吸と呼ぶ。
4.チェーン-ストークス呼吸とは,急速な深くて大きい呼吸である。

答え:

問8.脱水の原因となる高齢者の特徴について,正しいのはどれか。
1.口渇を訴えやすい。
2.頻尿や尿失禁を恐れて,水分を制限することが多い。
3.細胞内液量が増加する。
4.腎臓の尿濃縮力が上昇している。

答え:

問9.外来における高齢者の看護について,誤っているのはどれか。
1.受診待ちのときは,患者の状態の悪化に注意する。
2.患者に話しかけるときは,はっきりとした口調で話す。
3.診察は医療者のペースで進める。
4.認知症がある場合,家族や介護者に診察の付添いを依頼することがある。

答え:

問10.検査を受ける高齢者の看護について,誤っているのはどれか。
1.理解力の低下がみられる場合,患者を1人にしないようにする。
2.患者が検査に不安がある場合,検査中の声かけは最小限にする。
3.禁飲食を伴う検査は体力低下・脱水に注意する。
4.検査で使用される薬物の副作用に注意する。

答え:

問11.高齢者の大腿骨頸部骨折の看護について,誤っているのはどれか。
1.手術前は良肢位を保ち,疼痛緩和を図る。
2.腓骨神経麻痺を予防する。
3.人工骨頭置換術を行った場合,内転・内旋位を保持する。
4.手術後は早期離床を進める。

答え:

問12.骨粗鬆症について,正しいのはどれか。
1.発症頻度は男性が女性より多い。
2.骨吸収より骨形成が優位な状態である。
3.原因のひとつにカルシウム不足がある。
4.治療として多く使われるのはビタミンAである。

答え:

問13.高齢者の廃用症候群で,誤っているのはどれか。
1.筋萎縮
2.食欲亢進
3.沈下性肺炎
4.尿路結石

答え:

問14.認知症高齢者の看護について,正しいのはどれか。
1.徘徊がある場合,ベッド上に抑制し部屋を施錠して引きとめる。
2.異食がある場合,口に入れると危険なものは気づかれないところに移動する。
3.物盗られ妄想がある場合,盗られていないと否定する。
4.不潔行為が認められた場合,厳しく注意する。

答え:

問15.小児の主な症状に対する看護について,誤っているのはどれか。
1.けいれん発作時は顔を横に向ける。
2.呼吸困難時は,上体を挙上し肩枕を入れる。
3.発疹が出現した場合,診断が確定するまで他児と接触させない。
4.下痢のときは糖水の摂取を勧める。

答え:

 

いかがでしたか?私、今の状態で試験受けたら落ちるなーと確信しました(笑)本当は解説付きで問題回答編くらいしてみたいのですが…いやー、うーん、勉強し直してくる必要がありそうです(笑)(´_ゝ`)フフ

でも、准看護師試験は基礎的な部分を問われる内容ばかりなので、きちんと教科書通りに覚えていればまず不合格になることはないと思います。私でも受かったので大丈夫!ノープロブレムです!

今のところ准看護師試験は、『正しいのはどれか』『間違っているのはどれか』を問う形式になっています。ここを読み間違えたり、勘違いしないよう注意が必要です。落ち着いて問題を読みすすめていきましょう♪

今年の試験を受けられたみなさんお疲れさまでした。来月の合格発表まで落ち着かないと思いますが、無事合格できますように(*^^*)

それでは、またお会いしましょう♪

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ
にほんブログ村

関連記事

准看護師になる前に!看護助手として働くメリット・デメリット

経験を積もう!准看護師資格を活かすための上手な病院・施設選び

子育て中、社会人でも大丈夫!准看護師になるための心構え

准看護師は差別される?実際の現場での准看護師の扱われ方とは

看護師を目指す前に知っておこう!看護師に向いている人ってどんな人?

みんな更新してる?准看護師免許書き換え申請してきた話