通信制看護学校1年目!受講科目と1年間の流れをざっくり紹介

緑色のカレンダー

通信制看護学校に入学したい!でも、通信制の授業や流れが分からなくて不安。自分でもついていけるカリキュラムなのかな。仕事や家庭も維持していけるのかな。

そんな不安を解決するために、私が経験した通信制看護学校の1年目の流れと受講科目などをお伝えしてみようと思います。

3月『入学ガイダンス』

以前記事にしたのですが、3月には学校のある現地に赴いて入学ガイダンスが行われます。入学前に事前に封書で案内が届くので、指定された日の中で都合が良い日を選んで参加するようになります。詳しい内容はこちらから。

支持棒を持って黒板の前に立つ茶色い熊
こんにちは、くみたんです(*^▽^*) かなり、かなーりお久しぶりの更新。2月末から忙しさが増して、ブログに手がつけられず(;´・ω・)実...

ここで1点注意しておきたいのが…学生証に貼る写真の準備。
学生証に写真の準備が必要なんてことは想像できるし仕方のないことなんですが、その写真をどのサイズで撮るのかが問題です。
学校で使う写真は大体『2.5㎝×3㎝』の指定があります。で、3月に必要なのは1枚なんです。
そして、どうせ撮るならサイズを微調整するのが面倒なので、ぴったりのサイズがあればそれを選ぶと思います。1枚しか必要ないと思っていますから当然ですよね。

ところが、実は入学後も写真を利用しなければならない場面に遭遇します。それは…『実習記録』への貼付です。実習は8科目ありますので、入学後に最低8枚は必要になるわけです。

そこで、学生証にぴったりなサイズを選んでしまうと、それ以外の写真のサイズはやや大きめであったりすることが多く、サイズUPに伴って写っている顔の大きさも大きく映し出されていますので、『2.5㎝×3㎝』にリサイズすることすらできません。
リサイズしたら、ほぼ一面顔。

下記の画像は実際には2.5㎝×3㎝ではありませんが、このようにサイズ違いの写真が複数あると応用しにくく無駄にお金がかかる欠点があります。

女性が写っている証明写真

株式会社DNPフォトイメージングジャパンHPより

 

そこで、リサイズの必要があるけれど、すべての写真サイズが均等なもので撮影しておくことをお勧めします。

女性写った証明写真のシート

株式会社DNPフォトイメージングジャパンHPより

 

もちろんこれだけでは写真の数が足りなくて、結局もう一度撮らないといけないんですけどね。
最近はスマホで撮影して、そのデータをもとにお安く証明写真を作成してくれるサービスもあるみたいです。でも、近所のスピード証明写真でお手軽に撮りたい人は、『え!?また撮らないといけないじゃん!』というショックを少し和らげることができるかなーと思って、プチ情報をお届けしました。

ちなみに、お借りしている画像の証明写真機「Ki-Re-iは写りがとてもきれいなのでおススメですよ♪

4・5月『6科目の配信が始まる』

入学直後からいきなり6科目の授業配信。最初はびっくりしましたが、今となっては大したことないレベルとなりました。慣れって素晴らしい。

心理学

授業配信期間:4月~5月末
単位認定日程:5月下旬
テスト内容:インターネット上の練習問題が中心
難易度やさしい

心理学は基本的に配信されている授業をきちんと見て、練習問題をひたすら解いていくことで合格できると思います。

情報科学

授業配信期間:4月~5月末
単位認定日程:5月下旬
テスト内容:Wordで文書作成 + 図形を使用して家族構成の作成、Excelで集計表作成
難易度やさしい(私にとっては簡単でした)

情報科学の授業内容としては、ひたすらインターネットに関することやデータ容量やパソコンの仕組みなど、分かる人にしか分からないようなことをひたすら配信。最終的には、WordとExcelの操作方法の説明があり、WordとExcelを使って課題を仕上げなさいというお題が出るわけです。

これははっきり言って、パソコン不得意な人には苦痛すぎる科目だと思います。
普通にパソコン使えますよーっていう人は安心してください。簡単です。

解剖生理学総論・各論

授業配信期間:4月~7月末(4か月配信)
単位認定日程:8月上旬
テスト内容:インターネット上の練習問題が中心(毎年そうなのかは不明)
難易度難しい

解剖生理学は個別に記事にしていますので、そちらをご覧ください。

顔の前で紙をもった黄色いひよこ
通信制看護学校の単位認定試験の中でも、1番の難関であると思われる「解剖生理学」と「病理学」。大まかな試験内容や試験時間、試験方法、さらに試験の問...

基礎看護学概論

授業配信期間:4月~5月末
単位認定日程:5月下旬
テスト内容:インターネット上の練習問題が中心
難易度普通

看護学概論はある程度重要となるポイントが決まっているので、そこを重点的に勉強すれば大丈夫です。看護理論や統計上の数値や法律に関することなど、覚えるのが面倒だけど。

看護倫理

授業配信期間:4月~5月末
単位認定日程:5月下旬
テスト内容:レポート提出
難易度普通(でも面倒)

看護倫理は『一つの事例が提示され、それに関して医療倫理の原則のどれにあたるのか、なぜそのように考えたのか』をレポートで提出します。
このレポートの書き方に注意が必要で、記載する時の注意点がいくつかあります。レポートの内容ももちろんですが、学校で指導される注意点をきちんとおさえておかないと適性な評価が受けられないかもしれません。

6・7月『初めての紙上事例演習を経験』

6月、7月では解剖生理学が引き続き配信中です。5月に4科目の認定試験が終わり、ホッとしたのもつかの間で、新しい科目が4科目ほど追加配信されます。

病理学総論・各論

授業配信期間:6月~7月末
単位認定日程:8月上旬
テスト内容:インターネット上の練習問題は役に立たない。完全にオリジナル。覚悟が必要
難易度すごく難しい

これも、解剖生理のところで一緒に記事にしていますので合わせてお読みくださいね↑

基礎看護学援助論Ⅰ・Ⅱ

授業配信期間:6月~7月末
単位認定日程:7月下旬
テスト内容:インターネット上の練習問題はほぼ役に立たず。オリジナルの問題が多い。一部噂では、実際にあった国家試験の過去問題を出題しているとの情報もあり。
難易度すごく難しい(過去問出題なら問題を繰り返し解いて対策可能かも)

そして上記の試験とは別に、ここでついに、初めて紙上事例演習という課題が登場します。紙上事例とは、紙の上での架空の患者を受け持ち看護過程を展開して看護計画を立てるというものです。単位認定の一部に位置付けられています。

【紙上事例演習】

事例送付時期:5月中旬から下旬(封筒で情報が記載された用紙が送付される)
提出方法:Wordで作成して郵送。手書きでも可
事例提出期限:6月末まで(だったような気がする)

この紙上事例演習に関しては、一度提出しそれで終わりではありません。先生方の厳しい採点の結果基準を満たしていないと…やり直して再提出!!という恐怖が待っています。これ以降の紙上事例も同様ですのでご注意を。

【面接授業】
紙上事例演習が始まるとそれに合わせて『前半の面接授業』が行われます。そして、病院実習が終わったら『後半の面接授業』が行われる仕組みになっています。
基礎看護学は、前半3日、後半3日のスケジュールです。
こちらも参考にご覧くださいね。

座って読書をしているピンクのウサギと黄色いひよこ
通信制看護学校に入学して初の面接授業。まだまだ分からないことだらけですが、基礎看護学の1日目の授業内容、全般的な面接授業の概要などをお伝えしよう...

8・9月『7科目の配信が始まる』

8月、9月は、そろそろ授業に疲れたでしょ?ちょっとお休みしましょうかという中休み的な印象を受けました。紙上事例で疲れた身体にさらに追い打ちをかけるように紙上事例がやってきたらたまったものじゃありませんよね。

が、しかし、科目です。先生、私、休めますか?(笑)

法律と人権

授業配信期間:8月~9月末
単位認定日程:9月下旬
テスト内容:レポート提出 意外!!
難易度普通(でも面倒)

法律と人権は個人的にはすごく好きな授業でした。歴史を振り返りながら、人権がどのように変化していったのか、それに合わせて法律がどのように整備されてきたのかなどを分かりやすく解説してくれています。
そして、インターネット上の練習問題もとても分かりやすく、絶対ここから出題されるんだろうと高をくくっておりましたら、あら不思議!レポート提出でした。なぜーー!

お題は『あなたが重要であると思う権利について、なぜそう考えるのか説明しなさい』というようなものだったと思います。お題についてはちょっと曖昧ですみません。

人間関係論

授業配信期間:8月~9月末
単位認定日程:9月下旬
テスト内容:インターネット上で試験、練習問題は存在しなかった これも意外!!
難易度普通(少し迷う内容もある)

人間関係論こそ、絶対レポート提出だと思っていました。練習問題もなかったし。
そもそも講義内容が、仏、菩薩など宗教の専門的な内容のものばかりで、これはどうやっても試験として問題を作るのは無理だろうと違う意味で高をくくっていました。
ところがまさかの『インターネット上での試験』なぜーーー!!

論理学

授業配信期間:8月~9月末
単位認定日程:9月下旬
テスト内容:インターネット上の練習問題そのままが出題
難易度やさしい

論理学は練習問題と同じものが出題されたので、基本的には練習問題をこなしていれば大丈夫です。個人的にすっごく興味のある授業だったので、今後もひっそりと時間があるときに勉強していきたいと思っています。

代謝栄養学

授業配信期間:8月~9月末
単位認定日程:9月下旬
テスト内容:インターネット上の練習問題やオリジナル問題も出題された
難易度普通(ちょっと迷う内容もある)

栄養学は苦手な人が多いかもしれませんね。生化学の一部も担っていたので化学式などの知識もある程度必要になります。配信されている授業を聞いても複雑すぎてなかなか頭に入らず、実際に試験受けるまでに練習問題をとにかく解いていましたが、それ以外のオリジナルも多く出題されたので結構時間ギリギリでした。

ちなみに、私がこの栄養学の単位認定試験で、とある落とし穴にはハマりましたので皆さんもご注意ください。

落とし穴
こんにちは、くみたんです(;´Д`) 衝撃的な事実をお伝えします。 単位認定試験のお知らせを信じてはいけない 今月は7つの単位認定試験...

薬理学

授業配信期間:8月~9月末
単位認定日程:9月下旬
テスト内容:インターネット上の練習問題そのままが出題
難易度やさしい

薬理学も難しくて単位を落としやすい科目のひとつですよね。でも大丈夫です。練習問題を中心にしっかり勉強することが大切です。
しかも、教科書がとっても分かりやすくて良い◎
以前、正看護師の学校に通っていたときは医学書院の教科書だったので、書いてあることが小難しく全く理解できませんでしたが、今回使用しているのは『ヌーベルヒロカワ発行』の教科書です。専門の薬剤師から見ると簡単な内容かもしれませんが、看護師が知っておかなければならないことを分かりやすく説明してあるのでとっても重宝しています。

微生物学

授業配信期間:8月~9月末
単位認定日程:9月下旬
テスト内容:インターネット上の練習問題やオリジナル問題も出題された
難易度普通(ちょっと迷う内容もある)

授業の内容は『重要なポイント』を分かりやすく示してくれるのでとても分かりやすいです。でも、練習問題ばかりが出るわけではないので、しっかり勉強していないとピンチです。

保健医療論

授業配信期間:8月~9月末
単位認定日程:9月下旬
テスト内容:インターネット上の練習問題そのままが出題
難易度やさしい

保健医療論の概論的な話ばかりなので、授業を聞いていてもいまいちどこが大切で重要なのかが理解しにくいのですが、練習問題を活用して勉強すれば問題ありません。ちなみに、講師の先生がちょっと好み。お年は召しているけれどダンディー。

10月『第2、第3の紙上事例演習』

8月、9月にちょっとお暇をいただいて休憩していたら、あっという間に2か月が過ぎていきました。10月からは本気で勉強しないとついていけなくなってきます。

成人看護学概論・援助論、老年看護学概論・援助論

授業配信期間:10月~11月末
単位認定日程:11月下旬
テスト内容:インターネット上の練習問題が中心?国試の過去問からの出題という噂もあり
難易度難しい

担当の先生から『インターネットの練習問題からは出題しません。私のオリジナルの問題なので…あしからず』と宣告を受けるという恐怖。状況設定の問題も出てくるので、短時間で読解する能力と判断する能力が必要です。分からないからと教科書を開いて検索してたら制限時間ギリギリです。結構シビア。

【成人・老年紙上事例演習】
事例送付時期
:9月中旬から下旬(封筒で情報が記載された用紙が送付される)
提出方法:Wordで作成してメールに添付する、または郵送。手書きも可
事例提出期限:12月上旬まで

やり直して再提出!!の恐怖は変わらず。審査厳しめ。基準以下なら速攻返信される。
しかも今回からは2事例展開しないといけないという過酷なスケジュール。
私はこれを境に、仕事を週5日(日勤のみ)から週4日(日勤のみ)に変更しました。
仕事と家庭と子育てと勉強の維持はほんとに大変。本末転倒にならないよう、私は少しでも学業を優先させようと思って今に至ります。

【面接授業】
成人看護学・老年看護学は、それぞれ前半2日、後半2日のスケジュールです。
さらに成人・老年が連続して行われるので、【前半】成人2日+老年2日(計4日)、【後半】成人2日+老年2日(計4日)となります。

11・12月『レポート作成のための文献選びに悩む』

11月は成人看護学、老年看護学の追い込み時期。さらに追加で新しく2科目の配信が開始されます。

教育学・食と文化

授業配信期間:11月~12月末
単位認定日程:12月下旬
テスト内容:レポート提出(参考文献が必要)
難易度普通(面倒くさい)

単位認定試験の方法がレポート提出なので、授業自体はさらっと流す程度でも大丈夫です。が!そのレポートのお題が、なかなか悩ませる内容です。

教育学:生涯学習に関すること
食と文化:お題が3つあり、その中から好きなものを選ぶ(例:食事の作法、食習慣に関することなど)

これの何が悩ましいかというと、『参考文献や引用文献を記述しなければいけない』ということ。自分が調べたいことがあって文献を探すのは全く大変ではないのですが、お題が先に決められていてそれに合わせた文献を選択しないといけないというのが本当に大変でした。
そもそもレポートの内容をある程度ざっくりと決めて方向性を示しておかないと、どんな題材の文献の何を参考にすれば良いのか見当もつきません。
しかも、自宅にある本は漫画ばかり…。役に立ちません。11月、12月は図書館に通いつめ、とにかく活用できそうな文献を探し続けました。

そこで出会った1冊の本。これは、教育学の生涯学習をテーマにしたレポートに大変役立ちましたのでご紹介しておきますね。もちろん、レポートとは関係なくいろんな方におすすめしたい素晴らしい本です。

座って本を読んでいる髪の長い女性
通信制看護学校の単位には「教育学」というものがあります。 2018年度の単位認定試験のお題は、「生涯学習社会における看護教育について述べよ...

1・2月『小児看護学・母性看護学』

授業配信期間:1月~2月末
単位認定日程:2月下旬
テスト内容:やっぱり○○看護学と名の付くものは国試過去問出題なの!?
そのような情報をいただきましたが、問題は似てるようなそうでもないような。
難易度:成人・老年より難易度は高くないが、やっぱり難しいのは変わりない。

【小児・母性紙上事例演習】
事例送付時期
:12月中旬から下旬(封筒で情報が記載された用紙が送付される)
提出方法:Wordで作成してメールに添付する、または郵送。手書きも可
事例提出期限:3月上旬まで

【面接授業】
【前半】小児2日+母性2日(計4日)、【後半】小児2日+母性2日(計4日)となります。

どの面接授業にも共通するのは、1年生をいくつかのグループに分けて、グループごとに授業日が指定されるので、それに合わせて学校に出席する形になっています。

3月『国試対策の模擬試験』

1年間通して何回か模擬試験が行われるのですが、それは自宅受験が多いです。マークシートに記載して郵送し、結果が自宅に返送され、自己学習を深めていくという形です。
しかし、1年生最後の3月は、試験会場で実際に模擬試験を受ける機会があります。機会というか、全員参加(ほぼ強制)ですけどね。

8月~12月『基礎看護学病院見学実習』

全国各地に学生がいるので、実習は自分の地元の病院で行われます。そのため実習時期はバラバラ。事前に学校からお知らせが封書で届くので、それを待ちましょう。

見学実習の体験談はこちら。

黒板と青虫
通信制独特の『見学』実習。そもそも「見学って何?見るだけ?実施はないの?」そんないろいろな疑問を解決できるといいなと思いまして、まとめてみたので...

通信制看護学校の1年目の流れを振り返ってみました。通信制のカリキュラムの不安が少しでも軽減されると嬉しいです。

関連記事

顔の前で紙をもった黄色いひよこ

超難関!解剖生理学・病理学単位認定試験の体験レポート

緑色のメールアイコン

通信制看護学校1年目が無事終了!気になるお問い合わせと私の感想

石がスクエアアカデミックキャップを被っている

2年生になりました!通信制看護学校2年目のスケジュールは?

落とし穴

衝撃走る!!単位認定試験のお知らせには落とし穴がある

食パンにはさまれる黄色いひよこ

通信制看護学校の実際と現状報告!仕事との両立は可能なのか!?

怒って白い猫にキックする黄色いひよこ

通信制看護学校カリキュラムは過酷!侮らない計画的学習のススメ