通信制看護学校カリキュラムを侮るなかれ!私はこれで決めました!

こんにちは、くみたんです。

登校日数が日本一少ない!?通信制看護学校での初の面接授業【1日目】の記事から、早1ヶ月…。

こんにちは、くみたんです(*^▽^*) 今日は下関にやってまいりました♪今日から3日間の面接授業です! しかし!!今朝から家庭が大混...

何をしていたんだ、くみたんは!!2日目の記事はまだなのか!?

そう思われた方も多くいらっしゃることでしょう。

いえ、私は遊んでいたわけではありません。そして、決して面倒だったわけでも、漫画を読みふけっていたわけでもないのです!!

そう、私は基礎看護学の紙上事例演習に逃げずに立ち向かっていたのであります!

ぎゃーーーーーーーーーー!!本当にすみません!!!!

というわけで、今回は「通信制看護学校、舐めたらあかんぜよ!」をテーマにお送りいたします。

6月…基礎看護学紙上事例演習が始まった、の巻

夏から冬にかけて、基礎看護学実習が各地域で始まるのですが、それに伴って実習前には必ず上事例演習課題』というレポート提出をしなければなりません。

6月の面接授業はその基礎看護学実習に行く前の準備として、実際の講師から講義を受けたわけです。講義の中で紙上事例演習を1例ほど学習し、その後もう1例、自分の力だけで事例を展開しレポート提出をする必要がありました。

紙上事例演習とは…

紙の上での架空の患者さんを受け持ち、情報収集し、アセスメントし、看護計画を立てること

これが、まぁーーーーーー面倒で大変で時間のかかる課題なんです。

手書きじゃないだけマシ。パソコンで作って印刷して提出OK(これは本当に助かりました)

正看護師になっている人からしたら、こんな紙上事例の展開なんて甘っちょろいわよ!!なんて怒られてしまいそうですが、学業から離れている准看護師の私としては、もう苦痛以外の何物でもない代物です。

私の学校は「ヘンダーソンの14項目」を用いて看護計画を立てています。

  1.  呼吸
  2.  飲食
  3.  排泄
  4.  姿勢
  5.  睡眠と休息
  6.  衣生活
  7.  体温
  8.  清潔
  9.  環境
  10.  コミュニケーション
  11.  信仰
  12.  達成感
  13.  遊び・レクリエーション
  14.  学習

この14項目について、ひとつひとつ情報を整理し問題点がないかをアセスメントしていきます。

意外と簡単なんじゃないかと思っていたのですが、実際の患者さんのように話ができるわけでも表情が見えるわけでもなく、紙に書いてある情報だけで判断することの難しさを実感しました。

そうは言っても、私も一応准看護師として働いていて経験があるので、情報を見ただけで何となく患者さんの問題点が分かります。

じゃあ、一体何が難しいのか。

その自分の考えを言葉にして、しかも根拠を示していかなければならないということ。

この患者さんは「不眠」だなぁ…と問題点を挙げたとしても、なぜ不眠なのか、そもそも不眠って何なのさ!ということを突き詰めて考えていかないといけないのです。

自分の考えること一つ一つに理由をつけて説明していく。

教科書、参考書、インターネット…ありとあらゆるもので情報収集して、根拠の確信を得ながら進める作業。

面接授業終わってから本格的に課題に取り組んで、形として出来上がったのは7月上旬。約半月くらいかかりました。

仕事しながらこれをこなすのはなかなか厳しい。そう悟った瞬間。

レポート枚数は、A4で33枚!!これを左上ホチキスで留めて提出!そんなホチキス持ってねーよ!!と嘆く。

しかし、私と大の仲良しさんが業務用のホチキス貸してくれました。あぁ、いい人。

ひとまず、中身の完成度は置いといて、7月末までの提出には余裕で間に合うペースで紙上事例演習課題を終了させることができました◎

ここで、心底思ったこと。

『これは平日5日もまともに働いていたら、今後の紙上事例演習絶対間に合わない!!』

ということ。さて、どうする。今現在悩み中。

そして7月、4科目のテスト勉強開始、の巻

大体2か月のペースで受講科目が入れ変わるんですが、6・7月では「基礎看護技術Ⅰ・Ⅱ」「解剖生理学」「病理学」の4科目をインターネット上で学習します。7月末(現在真っ最中)に基礎看護技術のテストがあり、つい最近インターネット上でテストを受けました。

これはちょっとニアミスしました。またこのことも記事にします(笑)

そして、解剖生理学と病理学は8月に学校に赴いてカンニング抜きでテストです!あと1週間。

こんなブログとか書いてる時間を勉強に充てないといけないのは分かっているけど、あぁ、手が勝手に!

こんな感じで、紙上事例演習のレポート提出課題と、通常のテストが重なると、とてつもない忙しさになることが分かりました。でも、ブログはUPできちゃう、不思議!!

紙上事例演習を提出したのが7月上旬、それから4科目の勉強を仕事と家事、育児の合間にするという過酷さ。ちょっと通信制、甘く見てました。ごめんなさい。

最近は夜に1時間も起きていられません。でも、今は起きてる。なぜ(笑)

計画的に学習を進めていかないと大変なことになる、の巻

仕事をしながら看護師の資格を取れるのは魅力的ですが、自分に厳しくなれることがとっても大事。

提出物も早め早めに仕上げて提出しないと、テストなんて受けられる状態じゃない。

現時点で、もう、解剖生理学と病理学は勘に任せて追試を夢見る私。こんな学生になってはいかんのです。

反面教師、ぜひとも計画的に。そんな気持ちで書きました。皆さんの参考になりますように。

では、またお会いしましょう(∩´∀`)∩

番外編:初!お問い合わせいただきました!!

偶然にも当ブログに辿り着いてくださり、なんと同じ学校に通うことが判明し、勇気を出してお問い合わせくださいました♡

こんなブログでも誰かの目に留まっているんだなぁと思うと、更新頻度は亀より遅いですが前向きに頑張れます。

返信できていなくて本当に申し訳ないです(^^;)メッセージありがとうございました♪

関連記事

【通信制看護学校】衝撃走る!!単位認定試験の落とし穴に注意せよ!!

知らないと損をする!専門実践教育訓練給付金を活用せよ!

超難関!解剖生理学・病理学単位認定試験、あとは野となれ山となれ!

YOUは何しに実習へ…実習目標は具体的に書くべし!私も反省します!

【通信制看護学校】基礎看護学見学実習の全てを語る!見学実習って何なのさ

登校日数が日本一少ない!?通信制看護学校で初の面接授業【1日目】