通信制看護学校カリキュラムは過酷!侮らない計画的学習のススメ

怒って白い猫にキックする黄色いひよこ

通信制のカリキュラムについて、今までは想像でしかなかった部分が少しずつ現実味を帯びてきました。自分が思うよりも意外とタイトなスケジュール。計画的な学習をするためにもぜひご一読ください。

1年生:6月…基礎看護学紙上事例演習が始まった

1年生の夏から2年生の冬にかけて、看護学実習があります。それに伴って実習前には必ず上事例演習課題』というレポート提出をしなければなりません。

1年生の夏頃の面接授業はその看護学実習のひとつ「基礎看護学実習」に行く前の準備として、実際に学校で講義を受けることになっています。講義の中で紙上事例演習を1例ほど学習し、その後もう1例、自分の力だけで事例を展開しレポート提出をする必要があります。

紙上事例演習とは…

紙の上での架空の患者さんを受け持ち、情報収集し、アセスメントし、看護計画を立てること

これが、まぁーーーーーー面倒で大変で時間のかかる課題なんです。

手書きじゃないだけマシ。パソコンで作って印刷して提出OK(これは本当に助かりました)

正看護師になっている人からしたら、こんな紙上事例の展開なんて甘っちょろいわよ!!なんて怒られてしまいそうですが、学業から離れている准看護師の私としては、もう苦痛以外の何物でもない代物です。

私の学校は「ヘンダーソンの14項目」を用いて看護計画を立てています。

  1.  呼吸
  2.  飲食
  3.  排泄
  4.  姿勢
  5.  睡眠と休息
  6.  衣生活
  7.  体温
  8.  清潔
  9.  環境
  10.  コミュニケーション
  11.  信仰
  12.  達成感
  13.  遊び・レクリエーション
  14.  学習

この14項目について、ひとつひとつ情報を整理し問題点がないかをアセスメントしていきます。

意外と簡単なんじゃないかと思っていたのですが、実際の患者さんのように話ができるわけでも表情が見えるわけでもなく、紙に書いてある情報だけで判断することの難しさを実感しました。

そうは言っても、私も一応准看護師として働いていて経験があるので、情報を見ただけで何となく患者さんの問題点が分かります。

じゃあ、一体何が難しいのか。

その自分の考えを言葉にして、しかも根拠を示していかなければならないということ。

この患者さんは「不眠」だなぁ…と問題点を挙げたとしても、なぜ不眠なのか、そもそも不眠って何なのさ!ということを突き詰めて考えていかないといけないのです。

自分の考えること一つ一つに理由をつけて説明していく。

教科書、参考書、インターネット…ありとあらゆるもので情報収集して、根拠の確信を得ながら進める作業。

面接授業終わってから本格的に課題に取り組んで、形として出来上がったのは7月上旬。約半月くらいかかりました。

仕事しながらこれをこなすのはなかなか厳しい。そう悟った瞬間。

レポート枚数は、A4で33枚!!これを左上ホチキスで留めて提出!そんなホチキス持ってねーよ!!と嘆く。

しかし、私と大の仲良しさんが業務用のホチキス貸してくれました。あぁ、いい人。

業務用青いホチキス

ひとまず、中身の完成度は置いといて、7月末までの提出には余裕で間に合うペースで紙上事例演習課題を終了させることができました◎

1年生:7月、4科目のテスト勉強開始

大体2か月のペースで受講科目が入れ変わるんですが、6・7月では「基礎看護技術Ⅰ・Ⅱ」「解剖生理学」「病理学」の4科目をインターネット上で学習します。7月末(現在真っ最中)に基礎看護技術のテストがあります。

これはちょっとニアミスしました。またこのことも記事にします(笑)

そして、解剖生理学と病理学は8月に学校に赴いてテストです!

このように、紙上事例演習のレポート提出と、通常のテストが重なると、とてつもない忙しさになることが分かりました。

紙上事例演習を提出したのが7月上旬、それから4科目の勉強を仕事と家事、育児の合間にするという過酷さ。通信制甘く見てました。

 

仕事をしながら看護師の資格を取れるのは魅力的ですが、自分に厳しくなれることがとっても大事。提出物も早め早めに仕上げて提出しないと、テストなんて受けられる状態じゃない。

私としては、仕事との両立も大切ですが、入学をしたら一旦仕事はセーブして資格取得に注力されることをお勧めします。

関連記事

驚く黄色いひよこ

強制ログアウト!通信制看護学校の動画は同時再生したらダメなんです

ピンクのひとつ目の宇宙人

通信制看護学校における病院実習!実際に経験した見学実習の話

ショックを受けて白目になった黄色いひよこ

衝撃走る!!単位認定試験のお知らせには落とし穴がある

食パンにはさまれる黄色いひよこ

通信制看護学校の実際と現状報告!仕事との両立は可能なのか!?

支持棒を持って黒板の前に立つ茶色い熊

通信制看護学校!入学ガイダンスに行ってきた話

顔の前で紙をもった黄色いひよこ

超難関!解剖生理学・病理学単位認定試験の体験レポート