【カラーリーフ】お気に入りのヒューケラを懲りずに植えてみた

ピンクのバラとヒューケラ

私が大好きなカラーリーフ『ヒューケラ』のお話。

実は私、ガーデニング大好き(∩´∀`)∩ でも、ガーデニングの知識はまるでない初心者。

新築一戸建て購入をきっかけに、『お庭を綺麗にしたい!』『できるだけ手間がかからない方がいい!』と思い悩み、そして出会ったのが『ヒューケラ』でした。

ヒューケラのおすすめポイント

  1. 常緑性である(冬でも枯れない)
  2. 耐寒性が強い
  3. 多年草である(きちんと管理すればずっと元気)
  4. 日陰でも育つ
  5. カラーリーフ(1年中色鮮やか!)
  6. 株分けや挿し木で増やせる
  7. グランドカバーにできちゃう

いろんな良いところばかりで『これしかない!!』と思い、3年前にネットで購入!

が、管理不足で見事に枯らしました。チーン

枯れた葉っぱ

いや!これには訳がある!!(言い訳)

ヒューケラを選ぶときに注意するポイント(個人的な意見)

ヒューケラは、赤、シルバー、オレンジ、緑、ライム、紫、黒など様々な葉色の品種があり、斑の入るものは独特の色合いをしています。50~60種くらいあるらしいです。

3年前に育ててみて、色に寄って少し違いがあるのかなぁと思ったことがあります。

それは、『緑やライム系は、虫がつきやすい』

個人的な意見ですが、赤やオレンジ、紫などは比較的葉っぱが元気に育っていたような気がします。いや、私の管理不足のせいで緑やライム系が弱くなってしまっただけかもしれませんが…(;´∀`)

ヒューケラの価格、ネットの方が高かった

今日ホームセンターに寄った時に、たまたま見つけて購入にいたったヒューケラですが、値段に驚きました。

以前はホームセンターに行っても、株が元気で好きな色のヒューケラがなく、インターネット経由で購入したのですが、その時の価格、一株『450円』

そして今日ホームセンターで購入したヒューケラの価格、一株『298円』

しかも、きっと最近入荷したと思われるほど、株が元気でしっかりしていて、かつ好きな色が揃ってました(´艸`*)

今回性懲りもなく購入したのはこの5種類♪

緑と赤のヒューケラ苗

ヒューケラ

 

しかし、今日はあいにくの雨。なにやら台風が近づいているらしい。

でもそんなことは気にもせず、せっせとプランターや鉢に植え替えを行いました♪

ヒューケラを植え付け

鉢に3株、プランターに2株植え付けました。

古い土をふるいにかけて、余計なものを除去!

目の小さいふるいを使用し、細かい根を取り除きます。写真はすでに根は取り除かれた状態。

ざるでふるいをかけた土

ふるいにかけた土

 

白い鉢入った培養土

用土準備

 

土が足りなかったので市販の培養土を追加し、ここに植え付けます。

そして植え付けた姿がこちら。

植え付けられたヒューケラとツルニチニチソウ

ヒューケラ赤

 

細長いプランターに植え付けられたヒューケラ

ヒューケラ緑

 

雨降りのせいでゆっくりと時間をかけられず泥だらけです。

鉢の方は、株と株の間隔が狭いかなとは思いましたが、とりあえずこのまま育てます(;´∀`)

ちなみに、ヒューケラ赤系の隣にあるのは『ツルニチニチソウ』

この子は最近元気が良くて、モッサリと茂っています(;´∀`)

これからの成長が楽しみです♪

関連記事

関連記事がありません。